忍者ブログ


ケイダッシュグループ、アワーソングスクリエイティブ所属、城之内ミサの公式ブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆様、お暑うございます。。。
ご自愛くださいませ。。。!!

またもやご無沙汰してしまい申し訳ありません。
NYだったりパリだったりと、
来年の世界遺産トーチランコンサートの打ち合わせでバタバタしておりました。
合間を縫ってユネスコ本部からの委嘱作品の作曲をしたり、
国内コンサートの準備などしております。

8/27のライブはバンド編成での、楽しいライブです!!
これはもう、飲んで食べて音楽聞いて頂ければ、出演者一同、スタッフ一同、
大満足でございます!

奈良での合唱練習も、県民の皆様のおかげで充実しています。
10/8の平城遷都1300年記念祝典第二部では
ユネスコ平和芸術家としての自作曲もたくさん演奏しますので、
聞いてくださる方々に古の風景や未来への道が喚起されるよう頑張りたいと思っています。

さて、そんな中、ユネスコ世界遺産センターと共催で
11月22日に東京で世界遺産トーチランコンサートが行われます。


▼フライヤー表     ▼フライヤー裏
flyer_omote0802s.jpg flyer_uras.jpg
※クリックで拡大します


今回は1000円のコンサートで、ユネスコ教育システムにより
NGOアフガニスタン・デュマン(アフガニスタンの明日という意味です)
というところに全額寄付されます。
会場のエントランスでは、ユネスコの取り組みや
違法薬物乱用防止などの展示もありますので、ぜひお越しください!

2000年、2001年と、厚生労働省の枠組みで
麻薬撲滅大会で、城之内ミサコンサートをさせて頂きました。
その経験も含め、今回のコンサートをユネスコ本部より授かりました。

兼ねてよりアフガニスタンの子どもたちのためのコンサートを
お願いされていたのですが、今回、ようやく実現の運びとなりました。

このNGOアフガニススタン・デュマンですが、かつてソ連軍がアフガンを侵攻していた頃、
一人のカソリック神父様の深い愛情により始まりました。
宗教家としてアフガンに招聘され、
そんな中で出会った数多くのストリートチルドレンの面倒を見ていた神父様。

やがて彼にスパイ容疑がかけられ、神父様は子どもたちとともにアフガンを脱出します。

この神父様に助けられた子どもたちはフランスにて亡命を認められ、
フランスで教育を受け立派に自立しました。
そして今のアフガンでは、今度はタリバンの監視下に置かれ、
麻薬密売でしか生きられない子どもたちが困窮しています。
この子たちのために施設を作り、かの神父様の意思と勇気を継ぐべく、
ユネスコとともに活動しているNGOです。

会長さんであるエサン・メランゲさんは別の活動をされていましたが、
9.11のテロがきっかけとなり、自分たちが神父様に助けられたように
アフガンの子どもたちを助けなければと決意し、
子どもたちに自国のアイデンティティを育む教育のため、
ユネスコ教育システムの管理のもと、活動しているそうです。
この国に生まれたことを恨むのではなく、この国に生まれたことを誇りに思い、
そして自分が自立するために、立派な大人に成長していくためには
何が必要なのかを考えながら、子どもたちに人間らしい時間を与えているのだそうです。

世界遺産トーチランコンサートは、自国に生まれ、自国へのアイデンティティを養う教育、
人間として生きて行く為の教育など、このNGOとユネスコ教育システムの取り組みに共感しました。
私自身も、世界遺産センター長のバンダリンさんや、
アフガン・デデュマンの会長:メランゲさんの意思に大変共感した次第です。

ここに、このNGOの会長さんのメッセージを添えさせて頂きます。


▼日本語訳       ▼フランス語訳
Message-promo-ADjaps.jpg Message-promo-ADs.jpg
※クリックで拡大します


遠い国の子どもたちへ想いを馳せて頂ければ、私もとても嬉しいです。

この秋、皆様とたくさんお会い出来たら、、、!
ご自愛くださいね!

城之内ミサ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



二十歳の祭り
初めまして。25年ほど前、TVで「二十歳の祭り」というドラマを見ました。偶然にもビデオ録画していたのですが、エンディングに使われていたミサさんの「Do you remember」が気に入っていて、何度もビデオを観返していました。その後「ドラマジック」が発売され直ちに購入、真っ先に「Do you remember」を聞きました。でも、ドラマで使われていたピアノで始まる間奏、歌詞の英語の部分、思わず泣いてしまったメロディーとはかなり曲調が違っていてポップなメロディになっていました。その後ドラマのサントラが発売されることも無く、今でも録画したドラマを繰り返し観ています。是非、当時のドラマ挿入歌バージョンの「Do you remember」を今後発売されるアルバムの一曲として加えて下さい。私が一生聞き続けるベストソングの一つです。是非お願いいたします!
jan 2010/08/04(Wed)23:02:07 編集
コメント返信
>janさん
ありがとうございます!!!!
懐かしいドラマのことをこんなにも覚えていてくださって、大変感動いたしました。。。。!
確かに、、『二十歳の祭り』の音楽とエンディングテーマを担当させていただいていました。
たしか、、、原田美枝子さんの主演でしたね。
実は92年に家が火事になり、大半のビデオを消失してしまい、
このドラマも私の記憶の中にあるのみなんです。。。


ドラマジックというアルバムに収録したときは確かにアレンジをしているので、
原曲の素朴さとは違っていましたね。
このドラマは単発2時間ドラマでしたのでサントラの予定もなかったと記憶しています。
プロデューサーや監督、スタッフの方達は当時のエースの方々ばかりで、
伝統的なドラマの手法に、駆け出しの作曲家の私は
非常に戸惑いながらの作曲だったことを覚えています。笑。
そういう作品でしたので、戴いたコメントには目頭が熱くなりました。

でも、お詫びをさせていただきます、、、。
残念なことに、今度発売される過去~現在まのベストアルバムには
この曲は収録されないのです~~。。。。
一度CD化したものが基準となってしまい、
このような嬉しいコメントを戴いたにも関わらず、
ご希望にそえることが出来なくて本当にごめんなさい。

サントラにするために手を加えたりした物ではなく、
CD化のために原曲を厚化粧したものではない、
当時のそのままの姿をここまで大切に思ってくださって、本当にありがとうございました。
心の底から感謝いたします。
また、こうやってひとつの作品を大切にしてくださる方がおられることは、
制作者にとって本当に一番の幸せです。
本当にありがとうございます!

missa
【2010/08/06 12:40】
はじめまして
城之内さんへ:はじめまして、去年、現在でも放映されている日本香堂のかたりべという商品のCMを見て、流れている素敵な音楽に心をとらわれました。その後、テレビをつける度にそのCMを探すようにし、一度でも多くその穏やかで、心を癒してくれるチェロの音色を聴きたいです。私もチェロを習っており、その素敵なメロディを耳で覚え、自分で奏でたりもしますが、残念ながら、CMで流れるのは曲の一部であり、是非全曲を聞いてみたいです!サイトで検索してみたら、城之内さんが作曲された音楽であるのをしりました!この曲がCD化されることはないでしょうか?
ben 2010/08/11(Wed)02:01:54 編集
コメント返信
>benさん
嬉しいメールをありがとうございます!
このCM及び楽曲は、もともと私自身が出演させて頂いていたもので、
そのときはピアノで演奏していました。02年~数年、流れていたCMでした。

チェロでの演奏も本当に素晴らしいものですね!
benさんはチェロを習っておられるのですね!!
豊かな響きを持つ低音のたおやかな音色を満喫してくださいね!!

この曲「かたりべ」というタイトルでピアノと弦のバージョンとして私のアルバム『空華』に収録されています。
またピアノアルバム集『語(かたりべ)』ではピアノソロとして収録されていますし、
この10月6日発売のベストアルバム『Missa Johnouchi』にも収録されます。

ですがチェロバージョンではないのです。。。
もしかしたらバージョン違いで別のアルバムに入っているのかもしれませんが、
私には不明でございます。。。

お役に立てずすみません。

楽曲を好きになってくださり本当にありがとうございます!!!
心から感謝いたします!!

missa
【2010/08/18 11:15】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   MESSAGE35   HOME   MESSAGE33    
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
城之内ミサ
性別:
女性
自己紹介:
☆UNESCO Artist for Peace
 (平和芸術家)
☆東邦音楽短期大学
  音楽学部特任講師
☆平城遷都1300年記念
  事業協会評議員
☆平城遷都1300年記念
  事業音楽広報大使

東邦音楽短期大学音楽学部作曲楽理科に在学中より、テレビドラマ、映画音楽の作・編曲など、プロとしての活動を始める。
「3年B組金八先生」、「毎度おさわがせします」、「フレンズ」、「日曜東芝劇場」、「ポーラ連続テレビ小説」、「マンハッタンキッス」、文化庁芸術祭参加作品など、数々のドラマ、映画、映像の音楽や主題歌を手掛ける。
CMでは「日本香堂(出演・音楽)」、「伊勢丹春秋キャンペーン」、「雪印」、「キューピー」、「旭化成(全日本CM大賞受賞・出演と音楽)」、「積水屋根瓦」、「クレフ化粧品」などの音楽も手掛ける。

メディア活動では、ラジオのパーソナリティとして東京FM「ハートオブサンデー」を5年間勤め、アナウンサー福留功男氏と共にBAY-FM「パワーフライデー」のパーソナリティを2年間つとめた。
テレビドラマにも役者として数本出演、報道番組のゲストコメンテーターとしても活躍する一方、エッセイも多数執筆。
また、アーティストのプロデュース、編曲、楽曲提供も手掛ける。
(谷村新司、林明日香、森山直太郎、シャオロン、高桑英世、ジャン・シャオチン、ジャー・パンファン等)
国内の活動だけでなく海外公演も多く重ね、再演の呼び声も高い。
最新記事
(01/29)
(10/25)
(10/01)
(09/24)
(09/06)
最古記事
(05/01)
(06/07)
(07/23)
(07/30)
(08/20)
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
  Designed by A.com
Copyright 2007 OUR SONGS CREATIVE Inc., All Rights Reserved.