忍者ブログ


ケイダッシュグループ、アワーソングスクリエイティブ所属、城之内ミサの公式ブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆様、お元気でお過ごしですか?
もう6月なのですね。。。しみじみ。。。家の庭にもあじさいが咲きました。
帰宅途中の路地ではカエルを踏んでしまい慌てました。爆!
幸いカエル君の命に別状はなかったものの、思わず「ぎゃ~」と叫んでしまいました。
カエルのほ うもさぞびっくりしたかと。。

さて、つい先日帰国しましたが、パリ公演は大成功で大役を果たし、今はほっとしています。
出発前には麻生外務大臣を表敬訪問させていただき、コンサート前の決意を述べさせて頂きましたが、
実はとても緊張してのパリ入りでした。
普段の音楽仲間とのコンサートですが、やはり「世界遺産35周年記念」ともなると、やはり緊張はありました。
たくさんのお客様や、平城遷都1300年協会会長秋山様、ユネスコ事務局長松浦さまや、
各国の大使などがご臨席の中、「世界遺産トーチランコンサート」 として、
記念のトーチ(松浦局長さまのコメントや、私の作曲した『大地の歌』のメロディが刻まれています)が、
松浦事務局長さまから次の開催地である中国の大使に手渡され、
コンサート前のこの荘厳なセレモニーには心が震えました。

そして本番。
国立パリ・オペラ座管弦楽団コンサートマスターのアランさんやオペラ座奏者の皆様、
日本からは高桑さん、船本さんの2名の奏者とともに、ユネスコ合唱団の皆様とともに、
最高の2時間弱の演奏でした。
いつもの楽曲に加え、新作も入れつつ、全て私のオリジナル楽曲でしたが、
本当に大変な感動を奏者、観客の皆様と分かち合う事が出来、打ち上げのカクテルではもう、
皆で抱き合って、何が何やらの大興奮で、「乾杯~!ありがとう~!!」の嵐。笑。
こんなに「ミサ、ありがとう!!!」と言って頂けるなんて涙が出ました。
皆でお互いを讃え合い、乾杯乾杯の連続。嬉しかった~~!!!
本番では指揮する手やピアノを弾く手も震えそうでしたが、
アランさんたちが「ミサ、オッケー!!最高だよ!」と顔や目でサインを送ってくれつつの本番でした。笑。
スタッフの方々の大きな支えと奏者の方々の愛、
観客の方々の心と 一体となった素晴らしい瞬間でした。
アランさんもこれまでにないほどの素晴らしいコンサートだったとおっしゃってくださり、
本当に嬉しかったです。。
90年にパリ・サンジェルマン・デ・プレ教会でクリスマスミサのコンサートを聞いて以来、
ここで自作のコンサートで指揮とピアノ演奏をするのが夢でした。
実現したのですね。。。。。
「ピュア」も教会へのご奉納として演奏しましたが、このコンサートではパイプオルガンの演奏もありました。
素晴らしい響きとオーケストラ、合唱の共演で の「ピュア」。
本当に最高でした!
これからもずっとこの「世界遺産トーチランコンサート」を続けながら、各国の方々と交流を深めてまいります。
関わってくださった皆様、観客の皆様には心から感謝いたします。
ありがとうございました!!!!

コンサートの写真はフォトのコーナーで掲載しますので、ぜひ、御覧になってください。
皆様もお体ご自愛くださいね。
日本でコンサートがあるときは、また是非いらしてくださいね。
ありがとうございました。

城之内ミサ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



おかえりなさい
「Dramagic」からのファンです(もうすぐ20年・・・)。あのころの私は痩身の美青年(自己申告)でしたが、今はただのメタボなおっさんです。昨年6月のコンサートでは、最前列中央付近の席で、ミサさんから3メートルくらいのところにいました。感激でした。また国内でもコンサートをお願いします。
Thermopylae 2007/06/08(Fri)12:20:09 編集
おめでとうございます
パリでのコンサート成功おめでとうございます。
レポートを通じて、喜びや興奮がこちらにも伝わりましたよ。
なんだかとても嬉しくなりました。
写真も楽しみにしていますね!
Q''ve 2007/06/08(Fri)13:09:55 編集
Re:コメント返信
>Thermopylaeさん
>Q''ve さん
メッセージをありがとうございました!!
昔からのファンでいてくださり、昨年のコンサートにもお越し頂き、
本当に嬉しいです!!!!
どうか末永く応援してやってください。
日本でもコンサートを必ずして行きますので、また是非いらしてくださいね!
そして、デプレ教会ので『世界遺産トーチランコンサート』の写真などを
御覧頂き、本当にありがとうございました。
またこのようなコンサートを各国で続けて行きますので、
見守っていてください!
(いえ、ぜひ、見に来て頂きたいほどです!)
ありがとうございました。
Missa
【2007/06/12 17:11】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   MESSAGE3   HOME   MESSAGE1    
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
城之内ミサ
性別:
女性
自己紹介:
☆UNESCO Artist for Peace
 (平和芸術家)
☆東邦音楽短期大学
  音楽学部特任講師
☆平城遷都1300年記念
  事業協会評議員
☆平城遷都1300年記念
  事業音楽広報大使

東邦音楽短期大学音楽学部作曲楽理科に在学中より、テレビドラマ、映画音楽の作・編曲など、プロとしての活動を始める。
「3年B組金八先生」、「毎度おさわがせします」、「フレンズ」、「日曜東芝劇場」、「ポーラ連続テレビ小説」、「マンハッタンキッス」、文化庁芸術祭参加作品など、数々のドラマ、映画、映像の音楽や主題歌を手掛ける。
CMでは「日本香堂(出演・音楽)」、「伊勢丹春秋キャンペーン」、「雪印」、「キューピー」、「旭化成(全日本CM大賞受賞・出演と音楽)」、「積水屋根瓦」、「クレフ化粧品」などの音楽も手掛ける。

メディア活動では、ラジオのパーソナリティとして東京FM「ハートオブサンデー」を5年間勤め、アナウンサー福留功男氏と共にBAY-FM「パワーフライデー」のパーソナリティを2年間つとめた。
テレビドラマにも役者として数本出演、報道番組のゲストコメンテーターとしても活躍する一方、エッセイも多数執筆。
また、アーティストのプロデュース、編曲、楽曲提供も手掛ける。
(谷村新司、林明日香、森山直太郎、シャオロン、高桑英世、ジャン・シャオチン、ジャー・パンファン等)
国内の活動だけでなく海外公演も多く重ね、再演の呼び声も高い。
最新記事
(01/29)
(10/25)
(10/01)
(09/24)
(09/06)
最古記事
(05/01)
(06/07)
(07/23)
(07/30)
(08/20)
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
  Designed by A.com
Copyright 2007 OUR SONGS CREATIVE Inc., All Rights Reserved.