忍者ブログ


ケイダッシュグループ、アワーソングスクリエイティブ所属、城之内ミサの公式ブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

blogが新しくなりました。→http://missajohnouchi.blogspot.jp/
新公式HPはこちら。→http://www.oursongs-creative.jp/johnouchi/

拍手[12回]

PR

あ!っという間に、東京も朝晩寒くなりました!
皆様、ご自愛くださいね。
(そろそろ、鍋、、ですかね♬)

パリはもっと寒かった。。。
すっかり冬でした。

国連機関ユネスコ本部にて、各国の平和芸術家と親善大使が集まる大きな会合があり、
出席させていただくためパリに行っていました。

190カ国余りからの代表としてのユネスコ親善大使、ユネスコ平和芸術家は、
ユネスコのパリ本部からの任命なので、大変国際色豊かな会合でした。

ユネスコ本部文化のトップであるフランチェスコ・バンダリンさんにも
お会いしました。
世界遺産トーチランコンサートへの期待も変わらず、
いえ、ますます!
様々なアイデアやアドバイスを戴きました。

私に出来ることを、これからも真摯に続けてまいります。

帰国後は新しいアルバムの、最後の歌入れがありました。
「ユネスコ世界遺産条約40周年記念」で作曲したものに、
英語歌詞がついて、レコーディングしました。

もともとインストで完成していたものだったので、
歌詞がつくことでフレーズが変わるので、
歌入れはちょっと苦戦しましたが、出来上がりは満足
です!!!

全12曲のアルバムは、ピアノ主体の静かで穏やかなアルバムです。
発売は12月19日です。

新曲を12月25日のアプリコでもお披露目いたします〜!
頑張ります!

それではまた!

▼(ユネスコ本部:フランチェスコ・バンダリンさんと)

   

拍手[15回]

東京はようやく涼しくなりました。
我が家の愛犬も過ごしやすそうです。

そんな中、9月23日には取手市にて、世界遺産トーチランコン
サートの枠組みで、
講演会とミニコンサートがありました!
TIFA取手市国際交流協会の皆様、取手市様、取手市教育委員会の皆様、
お招き戴き、また大変お世話になり、本当にありがとうございました!

今回のTRCはスペシャル編としてのもの。
私が尊敬するユネスコ前事務局長の松浦晃一郎様をご講演にお迎えし、
第二部が私のミニコサートというプログラムでした。

ユネスコ憲章のお話、取り組み、世界遺産についてなど、
とても貴重なお話を頂戴いたしました。

高桑さん、シャオロンさんとの演奏も毎回、
楽しい!!

長くご一緒させていただいていますが、
いつも新しい発見がある。
尊敬する奏者との演奏は、本当に嬉しく、貴重な瞬間です。

松浦様のお話も、横浜アルテリーベ同様に、ご来場者さまもとても
感激されていました。

これからも松浦様とのジョイントが増えそうです。

TRCは、これからも様々な場面で城之内音楽を通し、
国内外にユネスコの取り組みを伝えていきます。

ご来場者の皆様、関係者の皆様、奏者の皆様、
そしてTRCのためにご準備戴き、当日も温かいお心を寄せてく
ださった
スタッフの皆様に心から感謝を申し上げます。

またお目にかかれる日まで。
ありがとうございました!



●取手市コンサートの写真です。
(※全て画像クリックで拡大致します。)

▼(第一部:ユネスコ前事務局長 松浦晃一郎先生のご講演)
 

▼(シャオロンさん)
  




拍手[11回]

 
皆様、お元気でいらっしゃまいますか!
 
さてさて、9月はライブ、コンサートなどなどでお目にかかった方もおられると思います。
 
9月7日は横浜アルテリーベさまのご協力による、
レストランでのサロンコンサート!
ユネスコ世界遺産条約採択40周年記念として、興福寺でのコンサートのプレイベントでした。
 
ユネスコ前事務局長の松浦晃一郎様のご講話と、
世界遺産トーチランコンサートオーケストラ抜粋メンバーの素晴らしい演奏!
そして美味しいお料理!
 
松浦様とはこれからもたくさんの場面でご一緒いたしますよ~!
城之内の音楽と松浦さんのお話でユネスコ本部の使命を一緒に実行していく。
私にとって実の引き締まる思いです!
 
シタールのサワンさんがゲストで演奏くださり、
チームワークもバッチリ!
素晴らしい夜でした!
 
また、9月14日はお世話になっている羽田国際空港ターミナルでのライブがありました。
「羽田スカイナイトライブ」ということで7月にはフルートの高桑英世さんと。
今回はシャオロンさん、パーカッション船本さん、キーボード田代さんの演奏で、
とても楽しい時間でした!
9月の羽田は、なぜか、スタッフが誰も写真を撮っていなくてアップするものがない~~!笑。
 
そして!奈良県興福寺での、12年目の再演。。。
わたしにとっては、非常に感慨深いコンサートが、興福寺の国宝である東金堂にて
行われました。
 
ユネスコ世界遺産条約40周年記念 日印国交樹立60周年記念
国連機関UNESCO パリ本部任命 ユネスコ平和芸術家・城之内ミサ
ユネスコ パートナーシップ事業
世界遺産トーチランコンサート
興福寺中金堂再建に向けて
御奉納コンサート
「久遠・心の平和への旅路」
と長いタイトルですが(笑)記念年にふさわしい壮大で幻想的な、そして感動的なコンサートでした!
「出演しているサイドなのでこういっては変かもしれませんが、素晴らしいコンサートでしたね!」と
奏者の皆さんからもおっしゃっていただいたこともとても嬉しかったです!
 
世界遺産場所でもあり、国宝である、この尊い場所。
薬師如来諸尊さまの御前で、私の畏敬の念を込めて作曲した作品を、
尊敬する奏者の演奏と合唱の皆さんの心からの歌声とともにご奉納させていただく。
 
音楽本来の姿です。
まさに、、、、!
 
この心を忘れてはいけませんね。。。。
 
そして演奏を聴いてくださった皆様。
もの凄い一体感がありましたね。
大泣きしながら歌っていた東邦中学三年生の皆さんにもらい泣きをしたかたも
たくさんおられました。
 
世界遺産条約40周年記念のために作曲した「巡礼への道」の世界初演もいたしました。
 
薬師如来さまがおられるこの空から世界の空へ、
私が祈りを込めて作った音楽が昇華していく様は、
本当に12年前の、この場所で奏でさせていただいたときと同様に、
美しい広がりを持って羽ばたいていきました。
 
世界遺産条約40周年記念にふさわしい、
皆様の演奏と合唱。
 
作曲者冥利につきます。
 
出演者の皆様、スタッフの皆様、そして何より、興福寺の皆様、
本当にありがとうございました。
また再演をいたしたいと存じます。
 
ありがとうございました。


●横浜アルテリーベの写真です。
(※全て画像クリックで拡大致します。)

▼(横浜アルテリーベ:ユネスコ前事務局長 松浦晃一郎様のご講話)

▼(アルテリーベ:奏者の皆様!)

▼(アルテリーベ:東邦中高合唱団とインドインターナショナルスクールの子供たちとPeace of mindを歌いました)


●興福寺の写真です。

▼(興福寺僧侶の皆様によるご奉納 河田雅史撮影)
   


▼(河田雅史撮影)
 

▼(ファーストバイオリンの桐山なぎささんと。
興福寺・阿修羅様の番組や映像のために作曲させていただいた「紫音」を演奏中。河田雅史撮影)

▼(河田雅史撮影)

▼(興福寺貫首 多川俊映さま、興福寺執事長 森谷英俊さまと。本当にいつもありがとうございます。)


 

拍手[5回]

皆様!ご無沙汰してごめんなさい。。。
お元気ですかー!

私は、、、、様々、走り回っておりました。

3月から着手したのですが、新しいアルバムの作曲、編曲、録音。

犬が死んだときの曲や、ユネスコ世界遺産条約採択40周年記念曲
もあります。
Peace of mindのピアノと合唱バージョンというのもレコーディング
しました!

発売はまた追ってお伝えしますね!

これに加え、コンサートの準備。

またユネスコパートナーシップでの世界遺産トーチランコンサート
を運営するところが、
日本でNPO法人化され、その準備やスタッフ入れ替えなどがあ
り、はたまた、
母の介護もあったりで、なんですか、しばらく、私は鬱状態でし
た。。。。

なんだか、、自分に向き合ったり、その時々の自分が
「今日は何をした」「何を食べた」「どこへ行った」ということを
思い起こすことが
とてもとても億劫だっだというのでしょうか。

今思えば、やはり心が疲れてしまっていたんですね。。。

外務省から嫌みもいわれたりして、それもショックでしたし。
民間ががんばっているのに、納税者なのになぁ。笑

でも、たくさんの方から応援いただいて、
本当に感動しました。
真実をわかっている人がどれほどたくさんいるかということですね!

今年は奈良県興福寺・国宝の東金堂での再演・ご奉納の「世界遺産
トーチランコンサート」を
皮切りに、インドのムンバイでのコンサートも控えていたのですが、
現地の治安不安により断念!

昨年アフガニスタンでコンサートをした私ですが、
このときは、私一人で現地入りし、現地の奏者や子供たちとのコン
サートでした。

ですが今回は日本から奏者の方々をお連れすることになっていたので、
また、そのための楽曲や交流というプログラムでもあったので、残
念ながら断念いたした次第です。

バーレーン王国でのコンサートは実行できるようなので、
ユネスコ世界遺産条約採択40周年記念の今年(おっと、もう後半
戦ですね)、
私らしいコンサートで、ユネスコの精神を様々な奏者の方々や観衆
の皆様と
分かち合えれば本望だと思っています。

さて、9/14の羽田空港国際線でのライブや、翌日の興福寺、
そして15日の奈良・興福寺さまでのコンサート。

先日は奈良の合唱の皆さんと再会しリハーサルもいたしました。
歌声を聞いて、ピアノ弾きながら泣けました。。。。!

興福寺様でのコンサートは、2000年に同じ場所で演奏させてい
ただいたので、
わたしにとっては、12年目の辰年の再演です。

この大きな深いご縁には心が震えます。
興福寺さまというのは、大変由緒あるところ。

この場所で、世界平和や世界遺産保護をユネスコ本部の旗のもとで
演奏できることを、
深く感謝しています。

そして!9/23には、ユネスコ前事務局長松浦晃一郎様との
ジョイント!
松浦さんの講演と城之内のコンサートが取手市で行われます!!

とてもうれしい~!

これから、松浦さんとのジョイントはたくさん企画があるので、
実行してまいりますよ~!

松浦さんはユネスコの事務局長であられ、
城之内はユネスコ本部から任命いただいたユネスコ平和芸術家なので、
とてもとても意味合いがあると、ユネスコ本部からも喜んでいただ
きました!

真摯にがんばってまいります!

皆様、またコンサート会場でお目にかかりましょう!

わたしは、このとても苦しかった数ヶ月を、
今は笑顔ではなせるようになって、、涙が出る思いです。

救ってくださったかた、ありがとうございました。。。!!

拍手[20回]

   次のページ    
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
城之内ミサ
性別:
女性
自己紹介:
☆UNESCO Artist for Peace
 (平和芸術家)
☆東邦音楽短期大学
  音楽学部特任講師
☆平城遷都1300年記念
  事業協会評議員
☆平城遷都1300年記念
  事業音楽広報大使

東邦音楽短期大学音楽学部作曲楽理科に在学中より、テレビドラマ、映画音楽の作・編曲など、プロとしての活動を始める。
「3年B組金八先生」、「毎度おさわがせします」、「フレンズ」、「日曜東芝劇場」、「ポーラ連続テレビ小説」、「マンハッタンキッス」、文化庁芸術祭参加作品など、数々のドラマ、映画、映像の音楽や主題歌を手掛ける。
CMでは「日本香堂(出演・音楽)」、「伊勢丹春秋キャンペーン」、「雪印」、「キューピー」、「旭化成(全日本CM大賞受賞・出演と音楽)」、「積水屋根瓦」、「クレフ化粧品」などの音楽も手掛ける。

メディア活動では、ラジオのパーソナリティとして東京FM「ハートオブサンデー」を5年間勤め、アナウンサー福留功男氏と共にBAY-FM「パワーフライデー」のパーソナリティを2年間つとめた。
テレビドラマにも役者として数本出演、報道番組のゲストコメンテーターとしても活躍する一方、エッセイも多数執筆。
また、アーティストのプロデュース、編曲、楽曲提供も手掛ける。
(谷村新司、林明日香、森山直太郎、シャオロン、高桑英世、ジャン・シャオチン、ジャー・パンファン等)
国内の活動だけでなく海外公演も多く重ね、再演の呼び声も高い。
最新記事
(01/29)
(10/25)
(10/01)
(09/24)
(09/06)
最古記事
(05/01)
(06/07)
(07/23)
(07/30)
(08/20)
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
  Designed by A.com
Copyright 2007 OUR SONGS CREATIVE Inc., All Rights Reserved.