忍者ブログ


ケイダッシュグループ、アワーソングスクリエイティブ所属、城之内ミサの公式ブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東日本大震災で被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。
親類が宮城県におり、対応に追われておりました。
現在、私で出来る最大限のことをさせて頂いている最中です。

私のブログよりも先に原宿ラドンナのHPに掲載戴きましたが
(3/14にアップされています)
本日3/17のライブが延期となりました。
このブログでお知らせが当日になってしまったことをお詫びいたします。

早々に延期を発表させていただいたのは、やはり節電と、
余震のためお越し頂くお客様の安全を確保出来ないと、ユネスコ共々判断した結果です。

楽しみにされていたお客様には本当に申し訳ございません。
新しい日程については、またお知らせさせていただきます。


詳しくは、
原宿ラドンナ03-5775-6775
にお問い合わせ頂ければ幸いでございます。


また笑顔で皆様にお会い出来る事を心待ちにしております。

私は3/9にパリ・ユネスコ本部大ホールで実施された
世界遺産トーチランコンサートを無事に終え、
3/11、成田に向かっている飛行機の中で、この地震を知りました。

成田が閉鎖のため関西空港へ行き、大阪で一泊し、翌日、東京へ戻ってきました。
中国琵琶のシャオロンさんが今回のコンサートのゲストで、
一緒にパリに行って戴いたのですが、
シャオロンさんと一緒でしたので少し心強かったです。

こんなときですので、コンサートの写真はまた後日。。。。

パリの奏者の方々、カーネギーホールでご一緒くださった奏者の方々、
ペルー、ベネズエラ初め、世界遺産トーチランコンサートで関わってくださった皆様、
そして、ユネスコ本部の皆様からも、たくさんのお見舞いの言葉を戴いています。
また、ユネスコとともに被災された方々へ、
各国の奏者とともにチャリティを考えている最中です。

国連及び、国連機関も日本のことをとても気にかけてくださっていて、
これまで日本は国際社会に対しての貢献も大きかったということで、
今度は私たちがお恩返しを!という気持ちがあるようです。

アフガニスタンの子どもたちが、、、、
日頃の極めて悲惨な状況下にある彼らが、
この日本の惨事に対し、日本のことを心配する絵を描いてくださった。
過日のコンサートで日本の皆さんが寄付くださったことへの御礼と、
この優しいひとたちが困っているということに対しての想いなのです。

人が人を想うということを、改めて考えさせられました。


城之内ミサ

拍手[11回]

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   MESSAGE44   HOME   MESSAGE42    
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
城之内ミサ
性別:
女性
自己紹介:
☆UNESCO Artist for Peace
 (平和芸術家)
☆東邦音楽短期大学
  音楽学部特任講師
☆平城遷都1300年記念
  事業協会評議員
☆平城遷都1300年記念
  事業音楽広報大使

東邦音楽短期大学音楽学部作曲楽理科に在学中より、テレビドラマ、映画音楽の作・編曲など、プロとしての活動を始める。
「3年B組金八先生」、「毎度おさわがせします」、「フレンズ」、「日曜東芝劇場」、「ポーラ連続テレビ小説」、「マンハッタンキッス」、文化庁芸術祭参加作品など、数々のドラマ、映画、映像の音楽や主題歌を手掛ける。
CMでは「日本香堂(出演・音楽)」、「伊勢丹春秋キャンペーン」、「雪印」、「キューピー」、「旭化成(全日本CM大賞受賞・出演と音楽)」、「積水屋根瓦」、「クレフ化粧品」などの音楽も手掛ける。

メディア活動では、ラジオのパーソナリティとして東京FM「ハートオブサンデー」を5年間勤め、アナウンサー福留功男氏と共にBAY-FM「パワーフライデー」のパーソナリティを2年間つとめた。
テレビドラマにも役者として数本出演、報道番組のゲストコメンテーターとしても活躍する一方、エッセイも多数執筆。
また、アーティストのプロデュース、編曲、楽曲提供も手掛ける。
(谷村新司、林明日香、森山直太郎、シャオロン、高桑英世、ジャン・シャオチン、ジャー・パンファン等)
国内の活動だけでなく海外公演も多く重ね、再演の呼び声も高い。
最新記事
(01/29)
(10/25)
(10/01)
(09/24)
(09/06)
最古記事
(05/01)
(06/07)
(07/23)
(07/30)
(08/20)
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
  Designed by A.com
Copyright 2007 OUR SONGS CREATIVE Inc., All Rights Reserved.