忍者ブログ


ケイダッシュグループ、アワーソングスクリエイティブ所属、城之内ミサの公式ブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆様、お元気でいらっしゃいますか?

先日は、いつもレコーディングやコンサートで演奏くださる奏者の方々と忘年会でした!
そして、来年4月からパート2として放送するTBS『続・夫婦道』
(実は撮影は秋から始まり、パート2の音楽作曲も終わってしまいました~!)
の打ち上げもあったりで、宴会続きです。
是非、来年4月からの『続・夫婦道』もご期待くださいね。
さらにパワーアップしたステキなドラマです。
挿入歌『アベク トワ トゥジュール~いつもあなたと一緒に」も毎回流れます。

そんな中、11/25にはお台場グランパシフィック・LE DAIBAにて、
在日フランス商工会議所主催の「ガラパーティ2008」にて、
『ユネスコ後援・世界遺産トーチランコンサート フランス~日本を辿る心の旅』
のコンサートを行いました。

日仏150周年を記念して、フランスより
国立パリ・オペラ座管弦楽団・バイオリンソロのマリーエレーヌさんをお招きし、
日本の奏者の方々の息のあった演奏で、お客様を魅了してくださいました。
マリーエレーヌとも、20年来の御付き合い。
この夏、私のアルバム録音でパリでご一緒し、
さらに国立パリ・オペラ座来日でオーケストラ共々日本に来ていたばかりで、
日本でもお食事をご一緒していたので、
マリーエレーヌとはしょっちゅう会っている感覚で、楽しかったです。
また、シルクロードを辿る心の旅ということで、数年来の友人でもある、
中国古箏のジャン・シャオチンさんもゲスト奏者として演奏くださり、
その名演に大きな拍手を戴いていました。

たくさんのお客様と奏者の方々の名演で、無事、素晴らしいコンサートとなりました。
フランス商工会議所さまよりユネスコ世界遺産のための寄附戴き、心より感謝申し上げます。
このコンサートでは、私の曲にあわせ、ユネスコ所持の世界遺産写真のスライドショーもあり、
ユネスコ世界遺産センター長のフランチェスコ・バンダリン氏のビデオメッセージを戴きました。
バンダリンさんのメッセージでは、
「これからもユネスコ世界遺産センターと共同のプログラムである世界遺産トーチランコンサートの必要性」
を熱く語ってくださる場面もあり、
背筋が伸びる思いとともに、とても感激いたしました。

聞いてくださったお客さま、素晴らしい演奏をくださった奏者の皆様、
関わってくださったスタッフの皆様に、心から感謝いたします。
今回は、バンダリン氏の代行としてステージに立たせて頂き、無事、大役をつとめることが出来、
皆様には心から感謝申し上げます。ありがとうございました!

▼「ガラパーティ2008」コンサートの様子
gala08__0962.JPG gala08__0998.JPG gala08__1007.JPG

gala08__1015.JPG gala08__1036.JPG
(© CCIFJ – Atsushi Shibuya)




その後、12/2は、山梨ワインコンサートでした!
エントランスでは、山梨名産の美味しいワインも振る舞われ、
フルートの高桑さん、パーカッションの船本さん、そして、バイオリンの桐山さん共々、
このステキな空間での演奏を心から楽しみました。
(我々は本番でしたのでワインは飲まず、、でしたが、演奏後、ワインの御土産を戴き、
奏者一同、大感謝でした!)
このコンサートはワインコンサート15周年記念ということで、
記念コンサートのトリをつとめさせていただき、ご来場くださったお客様、奏者の皆様、
そしてステージを盛り上げてくださったスタッフの皆様に、とてもとても感謝しています。
本当にありがとうございました!最高に楽しかったです!

▼山梨ワインコンサートの様子
d1ce225e.JPG 0c007412.JPG 8e1d799d.JPG




今頃、、で、ごめんなさい。
上海のコンサート写真もアップいたします。

▼上海コンサートの様子
1a1e8962.JPG

感動的なコンサートとなったのも、現地の素晴らしい奏者の方々の演奏のおかげです!
あらためて御礼を申し上げます。また、いつか一緒に演奏しましょうね!


来年もまた、コンサート等で皆様にお目にかかれることを夢見ています!

どうぞよいお年をお迎えください。
来年が、皆様に取って素晴らしい年となるようお祈りしています。
今年も一年、本当にありがとうございました!

城之内ミサ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



今年はコンサートに行けなかったんですよ(泣)
甲府は遠いです(号泣)
来年はぜひ東京でふつうのコンサートをお願いします。
再近、手持ちのミサさんのアルバムを全部、発売順番に聴きました。何時間かかったんだろう?
でも全然飽きませんでした。
もっと聴きたい。

よいお年を。来年も素敵な音楽を聴かせてください。

Thermopylae 2008/12/20(Sat)21:21:01 編集
コメント返信
>Thermopylaeさん
コメントありがとうございました!
今年こそコンサートを増やして、会場でお会い出来ますように!

過去のアルバムも忘れないでいてくださりありがとうございます。
私に取ってはどの曲も大切な人生の一ページです。
とっても嬉しいです(号泣)!
良い年でありますようお祈りしています!!

missa
【2009/01/05 18:10】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   MESSAGE17   HOME   MESSAGE15    
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
城之内ミサ
性別:
女性
自己紹介:
☆UNESCO Artist for Peace
 (平和芸術家)
☆東邦音楽短期大学
  音楽学部特任講師
☆平城遷都1300年記念
  事業協会評議員
☆平城遷都1300年記念
  事業音楽広報大使

東邦音楽短期大学音楽学部作曲楽理科に在学中より、テレビドラマ、映画音楽の作・編曲など、プロとしての活動を始める。
「3年B組金八先生」、「毎度おさわがせします」、「フレンズ」、「日曜東芝劇場」、「ポーラ連続テレビ小説」、「マンハッタンキッス」、文化庁芸術祭参加作品など、数々のドラマ、映画、映像の音楽や主題歌を手掛ける。
CMでは「日本香堂(出演・音楽)」、「伊勢丹春秋キャンペーン」、「雪印」、「キューピー」、「旭化成(全日本CM大賞受賞・出演と音楽)」、「積水屋根瓦」、「クレフ化粧品」などの音楽も手掛ける。

メディア活動では、ラジオのパーソナリティとして東京FM「ハートオブサンデー」を5年間勤め、アナウンサー福留功男氏と共にBAY-FM「パワーフライデー」のパーソナリティを2年間つとめた。
テレビドラマにも役者として数本出演、報道番組のゲストコメンテーターとしても活躍する一方、エッセイも多数執筆。
また、アーティストのプロデュース、編曲、楽曲提供も手掛ける。
(谷村新司、林明日香、森山直太郎、シャオロン、高桑英世、ジャン・シャオチン、ジャー・パンファン等)
国内の活動だけでなく海外公演も多く重ね、再演の呼び声も高い。
最新記事
(01/29)
(10/25)
(10/01)
(09/24)
(09/06)
最古記事
(05/01)
(06/07)
(07/23)
(07/30)
(08/20)
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
  Designed by A.com
Copyright 2007 OUR SONGS CREATIVE Inc., All Rights Reserved.