忍者ブログ


ケイダッシュグループ、アワーソングスクリエイティブ所属、城之内ミサの公式ブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさま お元気でいらっしゃいますか。
なんですか、いつの間に梅雨になってしまいましたね。

雨で思い出すのが、大学でのレッスン室でのこと。
この日が前期で最後の授業という日、
授業が終わってから学校のレッスン室を借りて、一人ピアノの練習をしていました。
明日から夏休みということもあって、夕方のレッスン室は学生もまばらでした。
外は、長かった梅雨もそろそろ空けるだろうという時の、最後の雨の抵抗(?笑)、、といったところ。
かなり強い雨が降っていて、サーっという雨音が廊下にまで響いていました。
そろそろレッスンを終え帰ろうかというとき、ピアノの脇の隙間に本が落ちているのを見つけました。
手に取って開くと、それは日本語の訳が表記してあるフランス語の詩集でした。
パラパラっとめくっていくと、雨に関する詩がありました。
雨の日に、雨の詩。
ちょっとだけ斜め読みして、そしてその本は落とし物として届けました。

それから時は流れ、ある日、長い事担当させていたただいている金八先生の音楽として、
金八先生パート7での挿入歌のご依頼がありました。
ご依頼の内容は、「ポール・ヴェルレーヌの『イリュ プリュ ドン モン ケール』」の詩に作曲すること」でした。
「あれ、、、これはどこかで、、?」と記憶を辿る。
そうなんです。
この詩は、まさに、20数年前、あの夏休み前日のレッスン室で落とし物の本の中で見かけた詩だったのです。
なんという偶然、、、というか、必然ですかねぇ、これは・・・。
いつかこの詩と関わることになるだなんて、その時は思ってもみませんでしたもの。

先日の「世界遺産トーチランコンサートスペシャル編・日仏交流150周年記念ライブ」として実施した
スイートベイジルのライブでも、この曲を弾き語りし、私の尊敬する奏者の方々に演奏頂きました。
この詩に曲をつけるという依頼を頂いたプロデューサーや、脚本家の清水先生御夫妻、スタッフの方々、
金八先生の長男「幸作」役の佐野泰臣さんもいらしてくださり、
今の季節だったからでしょうか、
先日のライブでは、「イリュ プリュ ドン モン ケール~心の雨」が、
何故か格別に感慨深い思いを持ちました。
外は雨こそ降っていませんでしたが、「季節感」が、遠い記憶を呼び起こし、時の流れとともに、
ふと、自分の足跡へと思いが至ったのかもしれません。

その他、少し懐かしいナンバーも取り入れつつ
(日仏交流150周年としてでもあったので、昔のアルバムからもチョイスしました!)、
「心と香りの旅」をテーマに、奏者の皆様の名演とお客様の温かい拍手と笑顔、
そしてスタッフの皆様の手厚いケアーのもと、素晴らしい時間を過ごす事が出来ました。
奏者の皆様やスタッフの皆様も「もっとやりましょう!!!」と言って下さり、
サイン会ではお客様からも、「もっとコンサートをしてください!」との熱いお言葉を頂き、
本当に嬉しい嬉しいライブとなりました。

こんな私にも、「人には歴史あり」という言葉の隅っこですが、
今日までいろいろな方々と出会わせて頂きました。
その中で、長い間、私の音楽を支えて来て下さったスタッフの方や奏者の方々との、
心からの御付き合いのうえで、今日まで音楽に携わってくることが出来ているのだと実感します。
全ては、必ずどこかで繋がっていると痛感する日々です。

ご来場くださいましたお客様、演奏くださった素晴らしいプレイヤーの皆様、
そして心行き届いたスタッフの皆様(奏者の皆様も大変喜んでおられました!!!)のお仕事ぶり、
ご協力くださいました皆様、本当にありがとうございました!
これからも自分に出来る私らしい「世界遺産トーチランコンサート」として、
そしてユネスコのメッセンジャーとしても、精一杯、頑張ってまいります。

また、コンサートで皆様とお会い出来る事を心待ちにしながら・・・。
ありがとうございました。

城之内ミサ

▼ライブの様子
1.jpg 2.jpg

3.jpg 4.jpg

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



久しぶりです
お元気ですか?
たびたびこちらを通じて良い消息たくさん聞いています
韓国はすごく暑いが望むことのためまだいいです
日本の夏も暑いでしょう?
身元気でいてください^^

p.s 写真よく見ています
Korea Fan 2008/06/27(Fri)13:16:18 編集
コメント返信
コメントをありがとうございました!
韓国は既に暑いとのこと、先日、私のアルバムで演奏くださっている
中国琵琶のシャオロンさんとご一緒の機会があったのですが、
彼女もついこの前、韓国でコンサートがあったそうで、
『ミサさん~、韓国は暑かった~』とおっしゃっていました。
もう夏真っ盛りなのでしょうか。
夏が大好きなかたでしたら、暑さも、逆に気持ちいいかもしれませんね!
どうぞお体ご自愛ください。
いつも本当にありがとうございます!

missa
【2008/07/18 12:28】
素敵でした
いつもミサさんの歌、気持ち良く聞かせていただいています。スイートベイジルでのライブ、とっても素敵でした。トークも楽しく、そして音楽・歌も心を穏やかにしてくれるものばかりでした。これからもミサさんを心から応援してます。頑張ってくださいね♪
Elisa 2008/07/08(Tue)09:10:12 編集
コメント返信
コメントを頂き、ありがとうございました!
スイートベイジルのライブにお越し頂き、本当にありがとうございます。
このように思ってくださることは、私にとり、生きる励みになります。
二度とない時間経過の中で、同じ時間と空間を共有させていただくコンサートですから、
ついつい私もテンションが上がりすぎてしまって、反省の日々です。笑。
その中で、このような感想を頂くと、本当に私自身の心が癒されます。
本当にありがとうございます。
また、コンサートでお会い出来ますように!
本当にありがとうございました!

missa
【2008/07/18 12:27】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   MESSAGE13   HOME   MESSAGE11    
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
城之内ミサ
性別:
女性
自己紹介:
☆UNESCO Artist for Peace
 (平和芸術家)
☆東邦音楽短期大学
  音楽学部特任講師
☆平城遷都1300年記念
  事業協会評議員
☆平城遷都1300年記念
  事業音楽広報大使

東邦音楽短期大学音楽学部作曲楽理科に在学中より、テレビドラマ、映画音楽の作・編曲など、プロとしての活動を始める。
「3年B組金八先生」、「毎度おさわがせします」、「フレンズ」、「日曜東芝劇場」、「ポーラ連続テレビ小説」、「マンハッタンキッス」、文化庁芸術祭参加作品など、数々のドラマ、映画、映像の音楽や主題歌を手掛ける。
CMでは「日本香堂(出演・音楽)」、「伊勢丹春秋キャンペーン」、「雪印」、「キューピー」、「旭化成(全日本CM大賞受賞・出演と音楽)」、「積水屋根瓦」、「クレフ化粧品」などの音楽も手掛ける。

メディア活動では、ラジオのパーソナリティとして東京FM「ハートオブサンデー」を5年間勤め、アナウンサー福留功男氏と共にBAY-FM「パワーフライデー」のパーソナリティを2年間つとめた。
テレビドラマにも役者として数本出演、報道番組のゲストコメンテーターとしても活躍する一方、エッセイも多数執筆。
また、アーティストのプロデュース、編曲、楽曲提供も手掛ける。
(谷村新司、林明日香、森山直太郎、シャオロン、高桑英世、ジャン・シャオチン、ジャー・パンファン等)
国内の活動だけでなく海外公演も多く重ね、再演の呼び声も高い。
最新記事
(01/29)
(10/25)
(10/01)
(09/24)
(09/06)
最古記事
(05/01)
(06/07)
(07/23)
(07/30)
(08/20)
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
  Designed by A.com
Copyright 2007 OUR SONGS CREATIVE Inc., All Rights Reserved.